会員様はこちらから

ログイン
会員登録/修正

▼今月のバイヤーおすすめ▼

メルマガ登録
2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
今日
2018年 03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
 
 
 
 
 
 

飛騨高山 酒蔵めぐり 天領酒造 飛騨の名酒 天領 蔵元 てんりょう


第五回 天領酒造(飛騨萩原)
飛騨高山 酒蔵めぐり 飛騨の名酒 天領 蔵元 飛騨萩原 てんりょう
飛騨高山 お土産 酒蔵めぐり 天然水100% 地元産酒米使用 天領酒造

飛騨高山 お土産 飛騨の酒蔵めぐり 飛騨の名酒 天領 蔵元 飛騨萩原 てんりょう飛騨街道に面した天領酒造は両側を山に囲まれ、今は新緑が美しい、自然豊かな飛騨萩原の町にあります。
天領酒造の祖は、行商で訪れた飛騨の人情やすみやすい気候に惹かれ、この地に移り住んだといいます。現在は8代目となる天領酒造をご案内してくださったのは総務部部長の奥田勝昌さん。

天領酒造では飛騨の自然が育んだ御嶽の地下水と地元の米・ひだほまれを使っています。

水は地下30メートルからくみ上げた天然水を100%使用。飛騨は超軟水のため、口当たりのよいお酒が出来上がります。酒造りに使う天然水は蔵元で販売されており、実際に味わうこともできます。

また、原料の米は質や乾燥具合を見ながら自社工場で行われます。米の状況がその後の酒造りの発酵時間・温度などにかかわってくるからです。手間のかかる精米を外部委託するのではなく、コンピュータを利用した24時間体制で精米し、自社精米比率は県下第1位! 

出所がわかるしっかりした原料を使い、徹底した管理を行っていい酒を造る。
天領酒造の本物志向の心意気は現在にも受け継がれています。

飛騨高山 お土産 酒蔵めぐり 飛騨の名酒 天領 蔵元 飛騨萩原 天領

飛騨高山 お土産 飛騨の酒蔵めぐり 飛騨の名酒 天領 蔵元 てんりょう天領酒造の地酒は屋号にもなっている「天領」と「飛切り」です。飛騨で育った米と水で醸した最高峰の「大吟醸ひだほまれ天領」は、まさに「飛騨を語る飛騨の酒」。華やかな香りを持ち、さっぱりとしたキレの良さは暑くなるこれからの季節にもぴったりです。100%使用のひだほまれのふくよかな味わいが感じられます。

飛切り」も「飛切り上等」という意味をもつオススメ地酒。穏やかな香りとキレのある辛さが飛騨で愛されてきました。しっかりとした味わいながら酢の物や刺身などの魚料理にも合い、その場合はぜひ4〜5度に冷してどうぞ。

天領酒造の酒は、歴史ある酒とともに季節商品や焼酎など幅広いバラエティも魅力です。大吟醸の酒粕を使って蒸留する香り豊かな焼酎やリキュールも取り揃えています。

どれもおいしそうで迷ってしまうなら「本醸造生貯蔵酒 天涼」はいかがでしょうか。平成26酒造年度 第22回岐阜県新酒鑑評会では最高賞の県知事賞を受賞しました。瓶詰のときに1度だけ火入れしているので、原酒の香りが残る、すっきりした辛口の地酒です。涼しげな720ml瓶は5月から9月までの限定商品!

多彩な料理と相性がよく、食も進むし酒も進む。そんな天領酒造の地酒をぜひどうぞ飛騨高山 お土産 飛騨の酒蔵めぐり 飛騨の名酒 天領 飛騨萩原の蔵元

飛騨高山 お土産 飛騨の酒蔵めぐり 飛騨の名酒 天領 蔵元 てんりょう

天領酒造

岐阜県下呂市萩原町萩原1289番地の1


下呂温泉からJRで2駅の飛騨萩原駅から徒歩5分

店頭で販売も行われており、季節によっては酒蔵の見学もできます。

ページトップへ